指圧・マッサージ 施術内容

楓治療院の 指圧・マッサージ

心身の疲労快復はもとより、筋肉のほぐし、血流の促進、ストレスの発散など、その効能に関しては多種多様で 皆さまもよくご存じなのが『指圧・マッサージ』です。
ここでは 当院の指圧・マッサージ施術に対する考え方や その施術方法についてお伝えしていきます。

当院は 「鍼灸マッサージ治療院」ですので、指圧・マッサージコースにしても鍼灸治療同様「つらい症状の改善!」が まず第一の目的となります。
つらい症状の原因を考えて 把握し、何のために施療するのか しっかりマトを絞って施術するのが 当院の指圧マッサージの基本的なやり方です。

今現在 当院にて この指圧・マッサージコースを受けられている方々の目的や凡例を下記にいくつか挙げておきます。
施療コース等迷われている方は 是非参考にしてください。

 ①
肩こりや腰痛などの改善および予防法として
 ②自律神経や体調管理の調整方法として

 ③日頃の疲労やストレスの発散法として
 ④整形外科や内科など 各種医療機関の治療との「併用療法」として

指圧・マッサージにおいては「適応疾患」を具体的にピンポイントで列挙することは難しいです。
目指す施術の効果も、大きな枠組みの中で
体質の変換⇒症状の改善を促していくので、これにはこれといったレシピのような施術方法はありません。
むしろ上記つ目にある「併用療法」のように 専門の医療機関での機能性の高い手段を上手に活用しつつ、そこに足りないものを代替的に利用するケースが多くなっていることが マッサージ施術の本質を突いているのではないかと感じます。
これは流れ作業的な施術や 投薬メインの治療などに抵抗を感じる反面、より効果的で 身体にもやさしい 「ご自身だけの治療態勢」を自ら構築しようとする考え方が浸透してきていることを意味します。

簡単に言えば「良いところの使い分け」ということなのでしょうが、当院としても「指圧マッサージ」とは こ
のような補助的で代替的な役割として活用された方が より良いものになるのではないかと考えております。
実際にプロの施術師の施術を受療してみて、その効果をご自身のからだで体感して、そしてその「施療効果の活用性」を自ら決めていただくことが 特に重要なことかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


 ・
30分   ¥3,000  (部分集中か半身)


 
50分   ¥4,500  (半身か軽めに全身)

 70分   ¥5,800  (全身をしっかり)

 90分   ¥7,000  (さらに全身をしっかり)

 
 

 

   肩のみ 腰のみなど、部分的なマッサージは 30~50分コース、全身をしっかりマッサージしてもらいたい場合は 70~90分コースが平均的な目安となります。
とはいえ 症状の度合いや範囲 体質 年齢 またはご希望等により お好きなように施術時間は調整できます。
その日の状態を施術担当者と相談して決めていくことが何より重要です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 指圧マッサージと鍼灸

施術スタッフは両名とも鍼灸の治療家でもあります。

鍼灸治療を施す上でまず肝心なのは、カラダの表面や筋肉をさぐって悪い所、すなわち「ツボ」を的確に見つけ出せるかどうか、という事に尽きます。
これが出来なければ、ただの鍼刺しとなり、残念ながらその効果も到底期待できないものとなってしまいます。

指圧マッサージもまったく同様に、「ツボ」≒「コリ」≒「治療点」をさがし当て、それを独自の手法を駆使しながら最終的に「ほぐしあげる」手技療法です。(その独自の手法も重要なのですが、ここではあえて割愛させていただきます)


施術者の手(指)から生み出される刺激の深さや質感 強弱 方向などなど、すべての患者さまのカラダに合わせて、大胆かつ丁寧に施術すること。
そして何より 「有益で意味のある指圧・マッサージ」を全力で提供することが 当院の指圧マッサージ施術における基本のスタンスです。



全身足ふみマッサージ

 


筋肉の張りが特に強い場合や 刺激に対するキャパのある方には 通常のマッサージの他に、施術者の足で全身を踏みほぐす足ふみマッサージの出番となります。

ガチガチの背中や腰、パンパンの太ももなど、ひと踏みひと踏みじっくりと芯までふみほぐしていきます。
じんわりと深部まで届く刺激は、手で行う「指圧マッサージ」の爽快感とは次元が異なります。

 


ご自分だけのオリジナルマッサージをつくろう

指圧・マッサージの施術は、一辺倒でワンパターンの内容にならず、いつも多彩であった方が良いと当院は考えます。
同名の症状であっても、その原因はさまざまですから、筋肉や神経、関節などアプローチする器官もどうしても個人個人分けて考えなくてはなりません。

おからだの具合や体質を施術者と一緒に共有・把握し、ご自分だけのマッサージメニューをつくりあげていくことも、有意義な指圧マッサージを受けるための重要な要素となるはずです。